05

 

KOBE Biennale 2015 港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ の「現代陶芸コンペティション」で庭瀬陶芸工房代表 吉井清治の作品が入選しました。陶芸の入賞・入選作品は兵庫県立陶芸美術館で展示されています。(2015/8/30まで) 

パンフレットには「神戸ビエンナーレは2年に1度の総合芸術祭。世界と日本の「いま」を彩る最新のアートとともに、みなとまち・神戸の魅力もお楽しみください。」とのことで、街中にアート作品が展開されます。

神戸ビエンナーレは9月19日から11月23日までの開催です。(メリケンパーク・ハーバーランド・元町高架下エリア、東遊園地※・フラワーロードエリア、ミュージアムロードエリ(※夜間展示のみ ※東遊園地会場は11月1日(日)まで)( 現代陶芸コンペティション部門は大賞入賞作品のみBBプラザ美術館で展示されます。)

ご興味のある方はぜひご訪問ください。前売り券があります。詳細は神戸ビエンナーレ ホームページにて、ご確認ください。