2016年2月24日~3月1日まで 岡山高島屋7階 美術画廊 にて、金・磁・陶6人展 ~vivid now~ にて、庭瀬陶芸工房講師 加藤直樹 作品が出展します。

 

vivid now

 

ごあいさつ

岡山大学にまだ特美があったころ、そこで工芸を学び、そして社会に出てからも工芸のモノづくり・アートなモノづくりを仕事として続けている5人と2回目の展覧会です。

卒業して10年以上経ち、それぞれ作家として芽を出し、葉を広げ、大きく育ってきています。

日ごろはそれぞれの制作の場所も姿勢も作風も違っています。

会場でお互いの作品が出会うことによりVividな火花を散らす様子を見たいと思います。

6人6様の作品をごらんいただき、ご指導いただければ幸いです。

小野山嘉木

 

vivid now

会場:岡山高島屋7階 美術画廊

会期:2016年2月24日(水)~3月1日(火)※最終日3月1日は午後3時閉場

作家:小野山嘉木(磁器) 十河隆史(陶器) 栢野紀文(陶器) 辻真樹(金工) 岡本達弥(陶器) 加藤直樹(磁器)

 

小野山嘉木 プロフィール

1948年 大阪府大阪市生まれ

1976年 東京藝術大学美術学部工芸科卒業

1978年 東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了

現在  日本工芸会正会員

岡山大学名誉教授

中国学園大学教授

 

加藤直樹 プロフィール

1979年 岡山県岡山市生まれ

2002年 岡山大学教育学部特美(工芸)卒業

2006年 個展 サンコア(以降隔年開催) 岡山

2007年 日韓若手陶芸作家交流展 ギャラリーG 広島

2008年 INEDIBLE ART  KEIKO Galley ボストン

2013年 個展 那覇市立壺屋焼物博物館 沖縄

現在      中国デザイン専門学校 非常勤講師

 

庭瀬陶芸工房講師 加藤先生をはじめ、地元・岡山とご縁のある作家さまの展覧会ですので、ご都合が付きましたら是非お越しください。(スタッフ:大田)